新規ネットショップ開業には、BASEがおススメ



こんにちは。おかげ様で、順調に記事の内容と記事数を増やしているお客様が多くなり、SEOにおいて早くも成果がでているようで、何よりです。

三重県津市で、ワードプレスによるホームページ制作、コンテンツマーケティングを支援している、株式会社アイキャッチです。

今回は、ネットショップのお話になります。

ネットショップはWordPressよりも他のサービスを使う

ネットショップは、ハードルがかなり高いです。

WordPressにも、プラグインでECをサポートしているものもありますが、実装が大変で、満足いくものを作ろうとすると、ハードルが高くなってしまいます。

デザイン面で凝った物、きれいなものはやはり金がかかる・・・ということです。

筆者は、きれいなショップ画面が売上アップにつながる、とは考えておりませんが、それでもあまりにも素っ気ないシンプルすぎる画面や、デフォルトの画面も考えものです。

その他にも、PHPベースで、EC-CUBEなどもありますが、これも私から言わせれば同様です。

また、ショッピングカートサービスは、独自ドメインが導入しにくかったり、一定の規模を超えると有料になったりと、なにかとお金を稼ぎたいのに、お金がかかってしまう・・というのが利用を躊躇してしまう理由でもあります。

決済方法をどうするか?

また、ネットショップをするには、決済方法についても考えなければなりません。

ユーザーの為の便宜を図った方が、決済画面での離脱率(いわゆるカゴ落ちとよばれる現象)が少なくてすみます。

たとえば、導入が簡単だといわれている「ペイパル決済」だけを導入しようとすると、無料で導入できるのは大変ありがたいですし、ペイパルアカウントを取得している利用者にとっては、離脱率が低くなります。

しかし、ペイパルアカウントを取得していない、もしくは「アカウントは作ってあるけれど、しばらく使っていなくて使い方を忘れてしまった」、「パスワードなんだっけ?」なんていう人にとっては、このひと手間があるために、「やっぱ、やめた。」となりかねないのです。

ペイパル決済はクレジットカードを使えるようにもできますが、その場合月額利用料3000円の利用料金に加えて、結果的に手数料が合計6%以上になってしまいます。

これでは、営業利益も圧縮されてしまいます。

これに加えて、コンビニ決済や、キャリア決済(携帯電話会社の請求に合算する決済方法)、銀行振込なども導入すると、その管理だけでも、かなり大変になってくるような気がします。

そこで、何か良い方法はないでしょうか?

BASE(ベース)ってどうなの?

そこで、筆者は、BASEをおススメしたいと思います。

こちらは、アカウントを取得し、必要な事項をうめていくだけで、無料でショップが開設できてしまいます。

決済方法についてもクレジットカード、銀行振込、ペイジー、キャリア決済、そしてなんと「後払い」まで選ぶことができます。

とにかく、ユーザー(お客様)の使い勝手と、ショップオーナーの使い勝手、両方が考えられているサービスです。

それから、もう一つ、おすすめしたい点があります。

独自ドメインが使える、ということ。

これは、頼もしいと思います。もちろん独自ドメインを使わなくても、いくつもサブドメインを選べるようになっているので、ECショップ、ネットショップらしいURLを持つことが可能です。

ということで、余計な事に時間とお金を掛けたくない、ネットショップのスタートアップには、

BASEがおすすめです。


Follow me!

    e-commerce